40代女子はじめてのフジロック2019 参加レポ 前夜祭

2019年7月25日(木)、フジロックフェスティバル’19 前夜祭のレポートです。

行きの新幹線は自由席で

今回、初めてのフジロックということで、行きも帰りも新幹線を利用しました。行きは平日だったので自由席でいいかなと。東京方面は本数多いので、自由席でも全然問題なかったです。

東京駅の人気No.1 駅弁 スペイン産ベジョータ イベリコ豚重

のぞみ152号 新大阪10時33分発 、13時03分東京着。一旦改札外に出て、駅弁購入。
東京駅で 人気 No.1のイーション(グランスタ丸の内)の 「スペイン産ベジョータ イベリコ豚重」です。 

改札内に戻り、上越新幹線のホームに上がると、フジロックに行くっぽい人がたくさん!自由席の列も長く座れるか心配したけれど、なんとか席を確保。
越後湯沢方面は本数が少なく、 時刻表には運転日注意マークがけっこうあるのでご注意を。とき323号 東京13時40分発、越後湯沢15時着。

越後湯沢駅は思っていたよりも大きく、お土産店・飲食店・アウトドアショップもあり、立派な駅でした。

フジロックは路線バスでも行ける

ロータリーに出るとシャトルバス待ちの長蛇の列、、

私と友人は南越後観光バスという路線バスで宿に向かう予定でした。その乗り場を探したけれど、シャトルバス待ちの人が多すぎてどこにあるのかわからない状態、、

ちょうどそれらしいバスがロータリーに入ってきて列の一部が動いたので、路線バス待ちの列が分かり、列の最後尾へ。すでに車内は超満員だったけれど、最後に無理矢理乗り込みました、、 15時10分発。
だって次のバスは1時間後やし、シャトルバスはいつ乗れるか分からんし。

バスの運転手さんのアナウンスで乗車してから知ったのですが、南越後観光バスは大きい荷物持ち込みの場合、乗車料金とは別に100円必要とのこと。 万札は両替できないので小銭のご用意を。
また、フジロックの会場に一番近いバス停は「白樺口」です。

「白樺口」「苗場プリンスホテル」を過ぎて、私達は終点の「西武クリスタル前」で下車。15時58分着予定が15分ほど遅れて到着したように思います。
運賃660円と100円で計760円。ちなみにシャトルバスは500円なので路線バスは割高だけど、 私達の場合は長時間待つよりこのバスに乗って正解でした。

路線バスで行く方法もあるという情報は、宿の人がおしえてくれました。

リゾートマンション・西武ヴィラ苗場クリスタル1号館

バス停「西部クリスタル前」 は写真奥の建物の前にあります。

サンシャイン苗場に到着

こちらが泊まったサンシャイン苗場です。「西部クリスタル前」より徒歩5分。

今回、女性限定の12名相部屋でした。知らない人と一緒に寝れるかな?なんて心配は無用。連日疲れて爆睡でした・・・

室内には洗面、ドライヤー、流し、冷蔵庫などもあり、快適!

ちゃんとスマートフォン充電用にタップもありました。

サンシャイン苗場は、フジロックの徒歩圏内の宿「苗場・浅貝エリア」の端の方にあり、徒歩だと入場ゲートまで30分くらいかかりそうです。なので送迎バスあり。苗場プリンスホテル付近の交番まで送ってくださいます。

苗場金六(@naebakinroku)さんが現地の情報をいろいろツイートしてくださって大変参考になりました。ありがとうございました!

前夜祭へ

新潟・苗場

複数あるこの建物が、憧れの苗場プリンスホテルです!

場外ショップ・エリア

場外ショップ・エリア。 ここにあるのは以下。グッズ売り場はすでに長蛇の列でした、、

  • リストバンド交換所
  • 宅配便受付
  • オフィシャルグッズ売り場
  • アーティストグッズ売り場
  • オフィシャルショップ岩盤
  • オフィシャルツアーセンター
  • 手荷物預かり
  • ATM
  • 電子マネーチャージ機
フジロックフェスティバル 入場ゲート

場外エリアからさらに歩いて、入場ゲートです。

盆踊りのやぐら、赤いテントはフジロック唯一の屋内ステージ・RED MARQUEE。

苗場食堂で晩ごはん

とりあえず「苗場食堂」で晩ごはん。

納豆に刻んだ野沢菜やたくあんなどを混ぜた「きりざい飯」に温玉、けんちん汁。どちらもボリュームがすごくて!友人はとろろ飯を食べていました。

苗場音頭を踊って楽しかった!盆踊りなんて何十年ぶり?!

前夜祭のDJとライブ

RED MARQUEEから電気グルーヴの「富士山」が聴こえてきて・・・

ワー!と人が続々とやってきて、DJの後はレッド・ホット・チリ・パイパーズのライブがスタートし、これが前夜祭か~!って感じでした。でもその頃には雨が降ってきて・・・さっそくレインポンチョの出番です、、

雨の中、徒歩で宿に戻る

前夜祭の送迎バスは0時までなく、明日からが本番やし、雨も降ってるし、0時まで待てない、、ってことで、宿まで歩いて帰りました、まぁまぁの雨の中。

歩いてから分かったことだけど、宿まではずっと緩やかな上り坂、、!
途中のお店に寄りつつ、さらに行くと、最後の方は両側にお店もなくなり木々があるだけの寂しい道になるので、懐中電灯やヘッドライトを持っていてよかったです。くたくたになって宿に到着しました。

次は1日目のレポです!

歩いた距離と歩数

この日のデータは、家を出発した時からのカウントになります。

  • 歩いた距離:11.72km
  • 歩数:17620歩

投稿者プロフィール

ササキカオリ
ササキカオリ
レンサバ会社に時々勤務しながら、WordPressテーマ・プラグインの開発&販売をしている株式会社ベクトルのスタッフとしてリモートワーク中。今はチームで働くのが楽しいフリーのWEBデザイナー&フォトグラファー。2019年フジロック初参加!Instagramは毎日post、600日以上継続中です。

「ログを編む」について

「ログを編む」は、パソコン・Web・写真をゆるりと学べる40~50代女性向けのブログです。なるべく専門用語を使わず、基本の「いろは」から綴ることを心がけています。「パソコンいろは帖」「Webいろは帖」「写真いろは帖」に分けて、不定期に更新中。

LINE@に登録していただくと、更新情報などお知らせしています。お問合せ・ブログに関するご質問はLINE@からもお気軽にどうぞ!

友だち追加 LINE@IDは[@wkh8135f]です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です