WordCamp Osaka 2019 初登壇の感想と嬉しいサプライズ!

12月6日・7日に開催されたWordCamp Osaka 2019では、コントリビューターデイ・セッションデイどちらも参加し、初のフル参加となりました。しかも今回はセッションに登壇という素晴らしい機会をいただきましたので、今日はそのことをメインに書きたいと思います。

ちなみに、WordCamp(ワードキャンプ)とは?コントリビューターデイ・セッションデイって?などは以下の記事で簡単に説明していますので、よかったらどうぞ!

登壇のきっかけは締切日に届いたメッセージ

昨年のWordCamp Osaka 2018では通勤先の会社がスポンサーだったのでブースをお手伝いし、今年もそのつもりでいたら、セッション応募締切日の夕方、とある方から「応募してみませんか?」とメッセージが。

「私が??」と思ったけど、 WordCamp Osaka 2019のサイトを確認したところ、セッション募集のテーマのうち「WordPressで実現した子育て世代のライフスタイル」とあり、これならお伝えできることあるかも?と思い、そこからタイトルと概要を考えてギリギリの時間に応募してみたんです。

登壇決定と社名公表について

応募しただけでやりきった感じになってたら、なんと正式に登壇が決まったと連絡が入り、大慌て、、

セッションのタイトルは、最終的に「子育てしながら通勤・リモートワーク・フリーランス! きっかけを活かしWordPressで実現した複業という働き方」となりました。

通勤・リモートワーク先はそれぞれWordCampに貢献している会社でもあるので、せっかくなら社名を公表したいなぁと思い、それぞれに確認をとることに。

リモートワーク先のベクトルは、代表・石川さんに簡単に口頭で確認させてもらい、通勤先のエックスサーバーは上長にまず相談し、初稿段階のテキストを提出してOKとなりました。

社名を公表するからには、よりしっかり取り組まなくては~!とプレッシャーにもなりましたが…

スライド作りに四苦八苦

そういえば今までちゃんとしたスライドを作ったことがなかったので、ひとまず過去の登壇者の資料をチェックしてみたところ、特にデザイナーさんのクオリティはやはり高く、慌てました、、

そもそも何で作るか?から考えなければならず、Googleスライド、Keynote、markdown形式でプレゼンテーションを作成できる「MarpNext」などを触ってみて、結局、とりあえず今回はPowerPointにしました。 でも、MarpNextが慣れると一番早く作成できて便利そうなので、そのうち使いこなせるようにします!

スライド作りは、箇条書きの初稿を提出後、ちょうど七五三の撮影やフォトレッスンなど普段ない仕事が11月はいくつか入っていたのもあり、なかなか進まず、、しかもホール登壇の場合は同時通訳があって、スライド内容を事前に翻訳していただくため、なんとしても最終締切には間に合せないと…いう思いで必死でした、、実行委員のセッション担当者さんには色々お世話になり、本当にありがとうございました。

ちなみにスライドには、自分で撮影し過去にSNSなどに投稿した写真と、息子が小3の時に描いたこの絵を使いました。子どもの絵は大人には出せない味があります。息子よ、ありがとう!

なんとか最終締切日にスライドが完成し、その後、家で立って練習したのは結局3回くらい、、スライドとスライドのつなぎで話す流れを考えたり抑揚をつけて話すなど、もっと練習が必要と終わってから感じました。。

セッション当日

そんなこんなで、あっという間に当日になり、私の出番は午後だったので、お昼前Ana García Lópezさんのセッションを聞きに常翔ホールを見に行ったら…やっぱりガチのホール。。 入口で手渡されたワイヤレス受信機を試すと、日本語の通訳がクリアに聴こえ、こんな感じに私の時には英語に通訳していただけるのかぁと思うと、気後れ。。

photo by Atsushi Ando

さて。あっという間に自分の出番に。最初は緊張していたけれど、司会者ささぴよさんの温かい言葉とタイムキーパーさんの笑顔、見に来てくれた家族や友人のおかげで、徐々に落ち着いてお話できたかなという感じです。

というのも、ステージ上は明るいのですが、客席は暗いため前の方に座っている人の顔しか見えず、よく分からなかったのは逆によかったのかも??セミナー室だと近いしそれほど暗くならないので余計に緊張したかもです。そして持ち時間は45分もあり、さすがにずっとは緊張していられない、笑

結局、話し終えたら残り2分だったため、質疑応答がなかったのも私的にはホッとしたのでした。

スライドと動画

こちらが当日発表したスライド資料です。

WordPressの動画サイト「WordPress.tv」にて動画が公開されましたので、是非どうぞ!

メールサポートのお仲間が増えるというサプライズ

さて。WordCamp Osaka 2019が終わり数日後、まだまだ余韻に浸りつつエックスサーバーに出勤したところ、私のセッションを観た人がメールサポートの仕事に応募してきたと上司から聞き、めちゃくちゃビックリ!

とある方に背中を押されて応募した私が、今度は誰かの背中を押すことになるなんて、なんかもうえらいことになってきたけど、登壇してよかったと心から思いました。こんなことってあるんやー! この件については、とある方・Hさんにお礼と共にご報告申し上げました。

正式にお仲間になることが決まったそうなので、お会いできるのは年内か年明けか…出勤日が重なった時は私がフォローさせてもらいますと上司に言ってあります。なのでどうぞ安心してお越しください。お会いできるのを楽しみにしております!

最後に

「100回の参加より1回の登壇」は本当でした。だから、チャンスが巡ってきたら是非挑戦してみてください。

スライドにも書きましたが、きっかけを活かし流れに乗っかってみると、アレコレ動き出します。そうしたら動きながら考えればよいし、追い詰められることが時にあったとしても、後のチカラとなり、きっとよい経験になります!

最後に、スライドで使った写真の一部を載せておきますー

投稿者プロフィール

ササキカオリ
ササキカオリ
レンサバ会社に時々勤務しながら、WordPressテーマ・プラグインの開発&販売をしている株式会社ベクトルのスタッフとしてリモートワーク中。今はチームで働くのが楽しいフリーのWEBデザイナー&フォトグラファー。2019年フジロック初参加!Instagramは毎日post、800日以上継続中です。

「ログを編む」について

「ログを編む」は、パソコン・Web・写真をゆるりと学べる40~50代女性向けのブログです。なるべく専門用語を使わず、基本の「いろは」から綴ることを心がけています。「パソコンいろは帖」「Webいろは帖」「写真いろは帖」に分けて、不定期に更新中。

LINE@に登録していただくと、更新情報などお知らせしています。お問合せ・ブログに関するご質問はLINE@からもお気軽にどうぞ!

友だち追加 LINE@IDは[@wkh8135f]です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です